和田地蔵堂|多摩市和田にある真言宗智山派寺院

猫の足あとによる多摩地区寺社案内

和田地蔵堂|高蔵院の境外仏堂

和田地蔵堂の概要

真言宗智山派寺院の和田地蔵堂は、多摩市和田にある寺院です。和田地蔵堂の創建年代等は不詳ながら、かつては和田の南方愛宕山に奉安、上和田愛宕神社の本地仏だったのではないかといいます。寛永10年当地へ移転、高蔵院の境外仏堂です。

和田地蔵堂
和田地蔵堂の概要
山号 -
院号 -
寺号 地蔵堂
宗派 真言宗智山派
住所 多摩市和田1529-10
葬儀・墓地 -
備考 -



和田地蔵堂の縁起

和田地蔵堂の創建年代等は不詳ながら、かつては和田の南方愛宕山に奉安、上和田愛宕神社の本地仏だったのではないかといいます。寛永10年当地へ移転、高蔵院の境外仏堂です。

「多摩市史」による和田地蔵堂の縁起

【地蔵堂】上和田村字池田にあり、高蔵院持ちの堂舎。もとは愛宕山にあったもので、本導は勝軍地蔵。(「多摩市史」より)

新編武蔵風土記稿による和田地蔵堂の縁起

(上和田村)地蔵堂
年貢地、一畝許、字池田にあり、土人の話にこの堂仏は村の南方愛宕山にありしを、寛永十年ここに移せりと、よりて按に愛宕の本地は将軍地蔵なるに、この堂昔愛宕山にありしといへば、恐くは初めかの社の神體として、安置せしならんか、ことに今もかの愛宕社及び當所みな高蔵院の持なるも、おのづからいはれなきにもあらず、堂は三間四方なり、地蔵は立身にて長二尺五寸許なり。(新編武蔵風土記稿より)


和田地蔵堂の周辺図

参考資料

  • 新編武蔵風土記稿
  • 「多摩市史」