猫の足あとによる豊島区の寺院、神社など豊島区の寺社案内 猫の足あとによる豊島区の寺院、神社など豊島区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

玄静院|豊島区南池袋にある日蓮宗寺院

玄静院の概要

日蓮宗寺院の玄静院は、紫雲山と号します。玄静院は、江戸中期の創立で、高松藩の海尾沢某と云う人物が、当地に勧請したと伝えられます。

玄静院全景
玄静院の概要
山号 紫雲山
院号 -
寺号 玄静院
住所 豊島区南池袋3-6-16
本尊 一塔両尊四菩薩像、日蓮坐像
宗派 日蓮宗
葬儀・墓地 -
備考 -



玄静院の縁起

玄静院は、江戸中期の創立で、高松藩の海尾沢某と云う人物が、当地に勧請したと伝えられます。

「豊島の寺院」による玄静院の縁起

江戸中期の創立。高松藩の海尾沢某と云う人物が、この地に勧請したと伝えられる。摩利支天を以って知られる。江戸末期、江戸城師範代佐々木作之進がしばしばこれに参り、武道開運之碑を建立、昭和20年の戦災で焼失。(「豊島の寺院」より)


玄静院の周辺図


大きな地図で見る