三蔵院|足立区入谷にある真言宗豊山派寺院

猫の足あとによる東京都寺社案内

寿海山三蔵院|足立区入谷

三蔵院の概要

真言宗豊山派の三蔵院は、寿海山徳枝寺と号します。三蔵院は、了政(文治3年1187年寂)が開山したといいます。

三蔵院
山号 寿海山
院号 三蔵院
寺号 徳枝寺
住所 足立区入谷1-2-2
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 -
備考 -



三蔵院の縁起

三蔵院は、了政(文治3年1187年寂)が開山したといいます。

新編武蔵風土記稿による三蔵院の縁起

(舎人町)
三蔵院
同宗(新義真言宗)、壽海山徳枝寺と號せり、開山了政は文治三年三月十五日示寂す、本尊地蔵を安ず、以上の三寺は入谷村園通寺の末なり。(新編武蔵風土記稿より)

「足立風土記資料」による三蔵院の縁起

小本寺円通寺門徒 武蔵国南足立郡舎人町3673番地 三蔵院
開基不分明
檀家12戸。境内337坪、但官有地。境外民有地8反17歩。(足立風土記資料寺院明細明治10年項より)


三蔵院の周辺図