理性院|足立区柳原にある真言宗豊山派寺院

猫の足あとによる東京都寺社案内

瑠璃山理性院|南葛八十八ヶ所、荒川辺八十八ヶ所

理性院の概要

真言宗豊山派寺院の理性院は、瑠璃山柳原寺と号します。理性院は、慶長7年(1602)の創建と新編武蔵風土記稿に記載されています。南葛八十八ヶ所霊場80番札所、荒川辺八十八ヶ所霊場61番札所です。

理性院
理性院の概要
山号 瑠璃山
院号 理性院
寺号 柳原寺
住所 足立区柳原2-5-1
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 理性院会館
備考 南葛八十八ヶ所霊場80番札所、荒川辺八十八ヶ所霊場61番札所



理性院の縁起

理性院は、慶長7年(1602)の創建と新編武蔵風土記稿に記載されています。

足立風土記資料寺院明細による理性院の縁起

小本寺宝持院門徒 東京府管轄武州葛飾郡柳原村 瑠璃山理性院
創立年月不詳、開山不分明、寺格無之
看住栄真、壬申46歳。東京府管轄武州葛飾郡亀有村農橋本大治良三男、嘉永元年5月12日同管轄同郡青戸村宝持院ニ於テ得度、明治3年6月7日右寺ヘ入寺。以上僧二人。
境内、114坪、但除地。檀家、49軒。庵室等無之。(足立風土記資料寺院明細明治5年項より)

新編武蔵風土記稿による理性院の縁起

(柳原村)
理性院
新義真言宗、青戸村寶持院末。瑠璃山楊原寺と唱ふ。当寺は慶長七年の起立と云。本尊薬師。開山快円、正保四年六月四日寂す。(新編武蔵風土記稿より)


理性院の周辺図