真昌寺|荒川区荒川にある浄土真宗本願寺派寺院

猫の足あとによる東京都寺社案内

立光山真昌寺|大正13年説教所として開設

真昌寺の概要

浄土真宗本願寺派寺院の真昌寺は立光山と号します。大正13年当地に説教所として開設、昭和24年に真昌寺となりました。

真昌寺
真昌寺の概要
山号 立光山
院号 -
寺号 真昌寺
住所 荒川区荒川5-38-10
宗派 浄土真宗本願寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



真昌寺の縁起

真昌寺は、大正13年当地に説教所として開設、昭和24年に真昌寺となりました。

「日本寺院名鑑」による真昌寺の縁起

初代孝政岐阜郡上八幡に生まれ二五才で上京駒込の専西寺に入門、郷里の本派専光坊の衆徒として西本願寺で得度し布教。のち現在地に木の本説教所設立。以後信徒の協力により真清院と改称。太平洋戦戦災で焼失郷里に疎開したが昭和三四年再建され真昌寺と改称し第一世となった。(「日本寺院名鑑」より)

真昌寺の周辺図