大神保白幡神社|船橋市大神保町の神社

猫の足あとによる千葉県寺社案内

大神保白幡神社|船橋市大神保町の神社

大神保白幡神社の概要

大神保白幡神社は、船橋市大神保町にある神社です。大神保白幡神社は、寛文13年(1673)に創建したといいます。

大神保白幡神社
大神保白幡神社の概要
社号 白幡神社
祭神 譽田別尊
相殿 -
境内社 -
住所 千葉県船橋市大神保町636
祭日 10月20日
備考 -



大神保白幡神社の由緒

大神保白幡神社は、寛文13年(1673)に創建したといいます。

千葉県神社名鑑による大神保白幡神社の由緒

寛文一三年癸丑七月九日創立。(千葉県神社名鑑より)

「船橋市史」による大神保白幡神社の由緒

(大神保村)
白幡神社
『県神明細』は初め由緒不詳としたが、後に「寛永十三発丑七月九日創立即チ白幡神社ト称ス」と加筆されている。この部分は地元の願書による加筆の訂正であろうが、その根拠をしめす古文書類は未詳である。(「船橋市史」より)

「千葉県千葉郡誌」による大神保白幡神社の由緒

白幡神社
豊富村大神保字白幡に鎮座す。寛文十三年七月九日創立せらる。社殿は方四尺拝殿は間口二間三尺奥行二間なり。境内三百四十六坪。十月二十日鎮守祭を行ふ。(「千葉県千葉郡誌」より)


大神保白幡神社の周辺図