大穴北神明神社|船橋市大穴北の神社

猫の足あとによる千葉県寺社案内

大穴北神明神社|船橋市大穴北の神社

大穴北神明神社の概要

大穴北神明神社は、船橋市大穴北にある神社です。大穴北神明神社の創建年代等は不詳ながら、明治維新後の社格制定に際し村社に列格していました。境内の大師堂は吉橋大師八十八所霊場28番です。

大穴北神明神社
大穴北神明神社の概要
社号 神明神社
祭神 天照皇孫尊
相殿 -
境内社 -
住所 千葉県船橋市大穴北5-4-1
祭日 -
備考 単立法人



大穴北神明神社の由緒

大穴北神明神社の創建年代等は不詳ながら、明治維新後の社格制定に際し村社に列格していました。

千葉県神社名鑑による大穴北神明神社の由緒

単立法人のため記載なし(千葉県神社名鑑より)

「船橋市史」による大穴北神明神社の由緒

(大穴村)
神明神社
『県神明細』には由緒不詳とある。(「船橋市史」より)

「千葉県千葉郡誌」による大穴北神明神社の由緒

神明神社
豊富村大穴字松山に鎮座す。天照皇孫尊を祭る。社殿は間口九尺奥行四尺、境内百七坪ありて風致眺望さまで佳らず、境内に神明遥拝所あり。(「千葉県千葉郡誌」より)


大穴北神明神社の周辺図