大穴北湯殿神社|船橋市大穴北の神社

猫の足あとによる千葉県寺社案内

大穴北湯殿神社|船橋市大穴北の神社

大穴北湯殿神社の概要

大穴北湯殿神社は、船橋市大穴北にある神社です。大穴北湯殿神社は、亮瑞和尚が貞治元年(1362)に創建したといいます。境内の大師堂は吉橋大師八十八所霊場4番、下総四郡八十八所霊場4番です。

大穴北湯殿神社
大穴北湯殿神社の概要
社号 湯殿神社
祭神 天照大神
相殿 -
境内社 熊野神社・大六天神社
住所 千葉県船橋市大穴北5-30-12
祭日 10月7日
備考 -



大穴北湯殿神社の由緒

大穴北湯殿神社は、亮瑞和尚が貞治元年(1362)に創建したといいます。

千葉県神社名鑑による大穴北湯殿神社の由緒

由緒に関する記載なし(千葉県神社名鑑より)

「船橋市史」による大穴北湯殿神社の由緒

(楠ヶ山村)
湯殿神社
『県神明細』には「貞治元年亮瑞和尚依神夢勧請ス」云々とある。しかしこれも南北朝時代の貞治元年(一三六二)に、当社が開かれたということを証明できるものはなく、やはり伝承の世界の話である。(「船橋市史」より)

「千葉県千葉郡誌」による大穴北湯殿神社の由緒

湯殿神社
貞治元年、亮瑞和尚が神夢により勧請。天保三年社殿大破のため再建す。(「千葉県千葉郡誌」より)


大穴北湯殿神社の周辺図