八木が谷王子神社|船橋市八木が谷の神社

猫の足あとによる千葉県寺社案内

八木が谷王子神社|船橋市八木が谷の神社

八木が谷王子神社の概要

八木が谷王子神社は、船橋市八木が谷にある神社です。八木が谷王子神社の創建年代等は不詳ながら、かつて八木が谷北小学校の地に鎮座していたといいます。明治44年石尊社・白幡神社を合祀、大正5年に石尊社の鎮座していた当地へ遷座しています。鳥居横の大師堂は吉橋大師八十八所霊場48番です。

八木が谷王子神社
八木が谷王子神社の概要
社号 王子神社
祭神 伊弉冊存、日本武尊、譽田別尊
相殿 -
境内社 -
住所 千葉県船橋市八木が谷5-1-2
祭日 7月27日
備考 -



八木が谷王子神社の由緒

八木が谷王子神社の創建年代等は不詳ながら、かつて八木が谷北小学校の地に鎮座していたといいます。明治44年石尊社・白幡神社を合祀、大正5年に石尊社の鎮座していた当地へ遷座しています。

千葉県神社名鑑による八木が谷王子神社の由緒

由緒は定かでない。明治四四年一一月二二日、無格社白幡神社、同石尊神社を合祀す。(千葉県神社名鑑より)

「船橋市史」による八木が谷王子神社の由緒

(八木ヶ谷村)
皇子神社
当社は元は現八木が谷北小学校に隣接した東側にあったが、大正五年(一九一六)に石尊神社の場所に移転した。石尊神社と白幡神社を吸収合祀した形をとっている。「県神明細』には由緒不詳とある。
石尊神社
明治四十五年に王子神社に合祀された。現在の王子神社は、この石尊神社跡に移転したものである。 (「船橋市史」より)

「千葉県千葉郡誌」による八木が谷王子神社の由緒

該当記載なし(「千葉県千葉郡誌」より)


八木が谷王子神社の周辺図