猫の足あとによる千葉県寺社案内

新井熊野神社|市川市新井の神社

新井熊野神社の概要

新井熊野神社は、市川市新井にある神社です。新井熊野神社は、元和元年(1615)に創建、当地周辺の鎮守として祀られ、現在は新井・広尾・南行徳三・四丁目の鎮守として祀られているといいます。

新井熊野神社
新井熊野神社の概要
社号 熊野神社
祭神 伊邪那美大神
相殿 -
境内社 稲荷社、弁財天
住所 千葉県市川市新井1-9-3
祭日 10月14日
備考 旧村社



新井熊野神社の由緒

新井熊野神社は、元和元年(1615)に創建、当地周辺の鎮守として祀られ、現在は新井・広尾・南行徳三・四丁目の鎮守として祀られているといいます。

千葉県神社名鑑による新井熊野神社の由緒

元和元年創建以来、土地の発展と五穀豊穣を祈る氏子の信仰が厚い。文政五年社殿再建、明治二五年大改修、昭和五五年奉賛会により本殿・拝殿・社務所の竣工に至る。現在新井地区は元より広尾・南行徳三・四丁目の守護神として仰がれている。(「千葉県神社名鑑」より)


新井熊野神社の周辺図