猫の足あとによる千葉県寺社案内

横町稲荷神社|市川市本行徳の神社

横町稲荷神社の概要

横町稲荷神社は、市川市行徳にある神社です。横町稲荷神社の創建年代等は不詳ながら、本久寺管理の下に祀られていたといいます。明治維新後は神官により行事が行なわれているそうです。

横町稲荷神社
横町稲荷神社の概要
社号 稲荷神社
祭神 -
相殿 -
境内社 -
住所 千葉県市川市本行徳31
祭日 初午
備考 -



横町稲荷神社の由緒

横町稲荷神社の創建年代等は不詳ながら、本久寺管理の下に祀られていたといいます。明治維新後は神官により行事が行なわれているそうです。

境内掲示による横町稲荷神社の由緒

横町稲荷神社
古来、権現道(徳川家康が通った道)という行徳街道の裏道から本塩(昔は新田と称す)に抜ける横道にまつられた神社である。昔は隣接する寺院本久寺の保護下にあったというが、町内自治の制度が布かれて後は三丁目八幡宮とともに神官による祝詞奉上から初午の行事遂行まで一切公的に行われて来た大変ご利益のある稲荷様で進行する家々多く町内役員一同による大鳥居のほか寄進する鳥居の数すこぶる多い。(境内掲示より)


横町稲荷神社の周辺図