猫の足あとによる千葉県寺社案内

伊弉諾神社|市川市堀之内の神社

伊弉諾神社の概要

伊弉諾神社は、市川市堀之内にある神社です。伊弉諾神社の創建年代等は不詳ながら、当地周辺は貝塚が発見されている他、国分寺も置かれていたことから古くより生活が営まれていた地で、社の創祀も古く遡るのではないあkといいます。境内の「ハリギリ」一樹は、市天然記念物に指定されています。

伊弉諾神社
伊弉諾神社の概要
社号 伊弉諾神社
祭神 伊弉諾命
相殿 -
境内社 大杉神社等
住所 千葉県市川市堀之内4-26-13
祭日 10月29日
備考 -



伊弉諾神社の由緒

伊弉諾神社の創建年代等は不詳ながら、当地周辺は貝塚が発見されている他、国分寺も置かれていたことから古くより生活が営まれていた地で、社の創祀も古く遡るのではないあkといいます。境内の「ハリギリ」一樹は、市天然記念物に指定されています。

千葉県神社名鑑による伊弉諾神社の由緒

当社周辺は貝塚地帯であり、太古の住居跡なども残る古い土地であることより、社の創建も大変古いといわれているが、江戸時代における下総国分寺記録ならびに拝殿の社額を残すのみで、それ以前については不詳である。現在の社は、昭和一一年に造営されたものであり、境内には県内最大といわれる「ハリギリ」の大木がそびえ、市重要文化財(天然記念物)に指定されている。(千葉県神社名鑑より)


伊弉諾神社の周辺図