猫の足あとによる千葉県寺社案内

曽谷春日神社|市川市曽谷の神社

曽谷春日神社の概要

曽谷春日神社は、市川市曽谷にある神社です。曽谷春日神社の創建年代等は不詳ながら、江戸時代中期頃よりの社殿改修記録が残されている他、里見氏が活躍した戦国時代の創建とも伝えられているといいます。

曽谷春日神社
曽谷春日神社の概要
社号 春日神社
祭神 天兒屋根命
相殿 -
境内社 古峯神社、八幡大神/大六天魔王/山王大権現/奉勧請子神合殿
住所 千葉県市川市曽谷2-7-5
祭日 例祭10月29日
備考 -



曽谷春日神社の由緒

曽谷春日神社の創建年代等は不詳ながら、江戸時代中期頃よりの社殿改修記録が残されている他、里見氏が活躍した戦国時代の創建とも伝えられているといいます。

千葉県神社名鑑による曽谷春日神社の由緒

寛文一一年(一六七一)・宝暦一三年・明和六年・文政八年と社伝改築改修等の記録を残す社である。当地は、里見時代の曽谷城の城下町であったので、当時の創建とも伝えられている。なお、元禄時代の検地帳に当神社の記載がある。また、現在の社殿は昭和六〇年に改修された。(千葉県神社名鑑より)


曽谷春日神社の周辺図