猫の足あとによる千葉県寺社案内

常運寺|市川市本行徳にある日蓮宗系単立寺院

常運寺の概要

市川市本行徳にある日蓮宗系単立寺院の常運寺は、題目山と号します。常運寺は、(小田原北条氏の家臣だった)野地氏が出家して常運院日信と改め、中山法華経寺に金銅の大仏を奉納した代わりに本尊を授与され、元和2年(1616)に創建したといいます。

常運寺
常運寺の概要
山号 題目山
院号 -
寺号 常運寺
住所 市川市本行徳6-3
宗派 日蓮宗系単立
葬儀・墓地 -
備考 -



常運寺の縁起

常運寺は、(小田原北条氏の家臣だった)野地氏が出家して常運院日信と改め、中山法華経寺に金銅の大仏を奉納した代わりに本尊を授与され、元和2年(1616)に創建したといいます。

境内掲示による常運寺の縁起

小田原北条氏の家臣野地氏、常運院日信が、中山法華経寺に金銅の大仏を奉納した代わりに本尊を授与され、元和二年(一六一六年)に開いた。(境内掲示より)

「市川市内の寺院明細帳」による常運寺の縁起

創立元和二乙卯年開祖日蓮大士法孫本山(法華経寺)十一世日典弟子日信開基(「市川市内の寺院明細帳」より)


常運寺の周辺図


参考資料

  • 「市川市内の寺院明細帳」