猫の足あとによる千葉県寺社案内

安世院|市川市中山にある日蓮宗寺院

安世院の概要

市川市中山にある日蓮宗寺院の安世院は、護国山と号します。安世院は、権僧都安政院日恵が正和2年(1313)に創建、正中山の学頭職であり四院家の一つだといいます。

安世院
安世院の概要
山号 護国山
院号 安世院
寺号 -
本尊 一塔両尊四士
住所 市川市中山2-5-1
宗派 日蓮宗
葬儀・墓地 -
備考 -



安世院の縁起

安世院は、権僧都安政院日恵が正和2年(1313)に創建、正中山の学頭職であり四院家の一つだといいます。

「市川市内の寺院明細帳」による安世院の縁起

法華経寺塔中 安世院
開宗祖日蓮大士法孫本寺四世日祐上人弟子権僧都安政院日恵開山創立年月日不詳(「市川市内の寺院明細帳」より)

「日蓮宗寺院大鑑」による安世院の縁起

正和2(1313)年の創立。開山日恵。達師法縁。中山一山の学頭職であり四院家の一つに挙げられる。明治初年兵火により焼失、明治30年現在の道場を建立。(「日蓮宗寺院大鑑」より)


安世院の周辺図


参考資料

  • 「市川市内の寺院明細帳」
  • 「日蓮宗寺院大鑑」