幸町弁財天|柏市柏の神社

猫の足あとによる千葉県寺社案内

幸町弁財天|柏市柏の神社

幸町弁財天の概要

幸町弁財天は、柏市柏にある神社です。幸町弁財天の創建年代等は不詳ながら、当初埼玉県松伏町築比地の酒問屋に祀られていたと伝えられ、その酒問屋の嫁いだお市は深く信仰、主人の病が治癒した後、お市の夢枕に「東方の衆生を救いたいとのお告げ」があり、当地に鎮座したと伝えられます。かしわ七福神の弁財天です。

幸町弁財天
幸町弁財天の概要
社号 幸町弁財天
祭神 弁財天
相殿 -
境内社 -
住所 千葉県柏市柏4-10
祭日 -
備考 -



幸町弁財天の由緒

幸町弁財天の創建年代等は不詳ながら、当初埼玉県松伏町築比地の酒問屋に祀られていたと伝えられ、その酒問屋の嫁いだお市は深く信仰、主人の病が治癒した後、お市の夢枕に「東方の衆生を救いたいとのお告げ」があり、当地に鎮座したと伝えられます。

千葉県神社名鑑による幸町弁財天の由緒

単立法人のため記載なし(千葉県神社名鑑より)

境内掲示による幸町弁財天の由緒

「幸町辨財天」縁起
此処に鎮座する「幸町辨財天」は、その昔下総国築比地村で大きな酒問屋を営んでいた商家に祀られていました。
此の商家では、お市と云う、とても賢くて気立ての良い嫁を迎え入れました。お市は、信心の念が厚く、毎日欠かさず辨財天に参詣をしていました。
ある時、お市の夫が重い病に倒れましたが、奇跡的に回復し、一家は益々繁栄しました。
ある日、お市の夢枕に辨財天が立って、これより東方の衆生を救いたいとのお告げがあり、野田市を経て幸町(現在の地)に鎮座致しました。
此の辨財天は、隣家の火災により祠堂は罹災するが、損傷を免れる等、霊験あらたかで、殊に芸事や学問に希望を叶えさせ給えると云われ、多くの人々の信仰を集めています。(境内掲示より)


幸町弁財天の周辺図


参考資料

  • 千葉県神社名鑑
  • 「柏市史」