猫の足あとによる千葉県寺社案内

小青田姫宮神社|柏市小青田の神社

小青田姫宮神社の概要

小青田姫宮神社は、柏市小青田にある神社です。小青田姫宮神社の創建年代等は不詳ながら、平将門が活躍した平安時代中期に創建したとも伝えられます。明治維新後の社格制定に際し村社に列格、明治42年に字駒形の駒形神社を、翌年には字駒形の子ノ神社・字小舟新田の日枝神社を合祀しています。

小青田姫宮神社
小青田姫宮神社の概要
社号 姫宮神社
祭神 姫宮大神
相殿 -
境内社 -
住所 千葉県柏市小青田4-12-6
祭日 大祭2月19日
備考 旧村社



小青田姫宮神社の由緒

小青田姫宮神社の創建年代等は不詳ながら、平将門が活躍した平安時代中期に創建したとも伝えられます。明治維新後の社格制定に際し村社に列格、明治42年に字駒形の駒形神社を、翌年には字駒形の子ノ神社・字小舟新田の日枝神社を合祀しています。

千葉県神社名鑑による小青田姫宮神社の由緒

未詳。平将門の時代に創建されたとの伝えがある。利根川と東筑波山を北にのぞむ景勝の地に鎮座する。(千葉県神社名鑑より)

「柏市史」による小青田姫宮神社の由緒

姫宮神社
小青田村字ヤコ山に所在。祭神は伊佐奈美命。明治四二年七月字駒形の駒形神社、明治四三年三月同字子ノ神社、同一〇月字小舟新田の日枝神社を合祀した。(「柏市史」より)


小青田姫宮神社の周辺図