猫の足あとによる千葉県寺社案内

十余二皇大神社|柏市十余二の神社

十余二皇大神社の概要

十余二皇大神社は、柏市十余二にある神社です。十余二皇大神社は、明治初年より十余二を開拓した移住者が、鎮守として明治15年に創建したといいます。

十余二皇大神社
十余二皇大神社の概要
社号 皇大神社
祭神 天照皇大神
相殿 -
境内社 -
住所 千葉県柏市十余二1-1
祭日 大祭10月15日
備考 旧村社



十余二皇大神社の由緒

十余二皇大神社は、明治初年より十余二を開拓した移住者が、鎮守として明治15年に創建したといいます。

千葉県神社名鑑による十余二皇大神社の由緒

牧場であった当地を、明治初年に移住者が開墾して農業を営み、のち鎮守として明治一五年五月一一日に創建されたことが「知事保管台帳」にみえる。(千葉県神社名鑑より)

「柏市史」による十余二皇大神社の由緒

該当記載なし(「柏市史」より)


十余二皇大神社の周辺図