猫の足あとによる千葉県寺社案内

若柴六所神社|柏市若柴の神社

若柴六所神社の概要

若柴六所神社は、柏市若柴にある神社です。若柴六所神社は、当地の氏子21人により文政3年(1820)に創建したといいます。

若柴六所神社
若柴六所神社の概要
社号 六所神社
祭神 天御中主神
相殿 -
境内社 -
住所 千葉県柏市若柴355
祭日 大祭10月18日
備考 旧村社



若柴六所神社の由緒

若柴六所神社は、当地の氏子21人により文政3年(1820)に創建したといいます。

千葉県神社名鑑による若柴六所神社の由緒

文政三年九月一八日、当時の氏子二一人によって五穀豊穣・氏子安泰・諸願成就のために鎮祭された。(千葉県神社名鑑より)

「柏市史」による若柴六所神社の由緒

六所神社
若柴村字天王前に所在。「神社明細帳」では祭神不詳とあるが、後に天御中主神とした。(「柏市史」より)

「千葉縣東葛飾郡誌」による若柴六所神社の由緒

六所神社
若柴にあり伊弉那諾尊、伊弉那冊尊、天照大御神、素戔嗚命、月夜見命、蛭子命の六柱を祀る。(「千葉縣東葛飾郡誌」より)


若柴六所神社の周辺図


参考資料

  • 千葉県神社名鑑
  • 「柏市史」
  • 「柏市史資料編土・千代田村誌」