猫の足あとによる千葉県寺社案内

幸田香取駒形神社|松戸市幸田の神社

幸田香取駒形神社の概要

幸田香取駒形神社は、松戸市幸田にある神社です。幸田香取駒形神社の創建年代等は不詳ながら、幸田の鎮守として祀られ、明治維新後の社格制定に際しては村社に列格していました。

幸田香取駒形神社
香取駒形神社の概要
社号 香取駒形神社
祭神 経津主命、駒形大神
相殿 -
境内社 -
住所 千葉県松戸市幸田3-159
祭日 -
備考 -



幸田香取駒形神社の由緒

幸田香取駒形神社の創建年代等は不詳ながら、幸田の鎮守として祀られ、明治維新後の社格制定に際しては村社に列格していました。

「千葉県神社誌」による幸田香取駒形神社の由緒

単立神社のため記載なし(「千葉県神社誌」より)

「松戸市史料 第4集 松戸町誌・小金町誌」による幸田香取駒形神社の由緒

香取駒形神社
幸田杉字宮脇ニアリ。祭神ハ(香取、経津主命、駒形、駒形大神)ニシテ、祭日ハ毎年十月二十日、氏子幸田全部、境内五畝十四歩ニシテ官地ニ属ス。(「松戸市史料 第4集 松戸町誌・小金町誌」より)


幸田香取駒形神社の周辺図


参考資料

  • 「千葉縣東葛飾郡誌」
  • 「松戸市史料 第4集 松戸町誌・小金町誌」
  • 「千葉県神社名鑑」