猫の足あとによる千葉県寺社案内

松戸新田神明神社|松戸市松戸新田の神社

松戸新田神明神社の概要

松戸新田神明神社は、松戸市松戸新田にある神社です。松戸新田神明神社は、江戸時代の新田開発により延宝4年(1676)に成立した松戸新田の鎮守として、開発者の蘆田孫左衛門信綱氏が神明宮を勧請したといいます。

松戸新田神明神社
神明神社の概要
社号 神明神社
祭神 大日孁命
相殿 -
境内社 -
住所 千葉県松戸市松戸新田157
祭日 11月3日
備考 -



松戸新田神明神社の由緒

松戸新田神明神社は、江戸時代の新田開発により延宝4年(1676)に成立した松戸新田の鎮守として、開発者の蘆田孫左衛門信綱氏が神明宮を勧請したといいます。

「千葉県神社誌」による松戸新田神明神社の由緒

由緒に関する記載なし(「千葉県神社誌」より)


松戸新田神明神社の周辺図


参考資料

  • 「千葉県神社名鑑」