猫の足あとによる千葉県寺社案内

高靇神社|松戸市六高台の神社

高靇神社の概要

高靇神社は、松戸市六高台にある神社です。高靇神社は、小金牧跡地の開墾が明治2年より始められ、五番目・六番目に開発された五香・六実の開拓者が明治6年に創建したといいます。境内の大師堂は、東葛印旛大師八十八ヶ所霊場32番です。

高靇神社
高靇神社の概要
社号 高靇神社
祭神 日本武尊、龍蛇神、高靇命
相殿 -
境内社 -
住所 千葉県松戸市六高台1-15
祭日 10月17日
備考 -



高靇神社の由緒

高靇神社は、小金牧跡地の開墾が明治2年より始められ、五番目・六番目に開発された五香・六実の開拓者が明治6年に創建したといいます。

「千葉県神社名鑑」による高靇神社の由緒

明治六年、開拓のため当地に移住した崇敬者が創立した。(「千葉県神社名鑑」より)


高靇神社の周辺図


参考資料

  • 「千葉縣東葛飾郡誌」
  • 「千葉県神社名鑑」