猫の足あとによる千葉県寺社案内

高塚新田八幡神社|松戸市高塚新田の神社

高塚新田八幡神社の概要

高塚新田八幡神社は、松戸市高塚新田にある神社です。高塚新田八幡神社の創建年代等は不詳ながら、延宝3年(1675)には既に創建していたといいます。笠森八幡と称され、明治維新後の社格制定に際して村社に列格していました。

高塚新田八幡神社
八幡神社の概要
社号 八幡神社
祭神 譽田別命
相殿 -
境内社 -
住所 千葉県松戸市高塚新田505
祭日 10月15日
備考 -



高塚新田八幡神社の由緒

高塚新田八幡神社の創建年代等は不詳ながら、延宝3年(1675)には既に創建していたといいます。笠森八幡と称され、明治維新後の社格制定に際して村社に列格していました。

「千葉県神社誌」による高塚新田八幡神社の由緒

延宝三年以前の創建。この地は小金中野の牧場だったところ。古くは笠森八幡と称し、大樹鬱蒼として、遠く行徳浦を往来する船の目標になったという。(「千葉県神社誌」より)


高塚新田八幡神社の周辺図


参考資料

  • 「千葉縣東葛飾郡誌」
  • 「千葉県神社名鑑」