猫の足あとによる千葉県寺社案内

西蓮寺|松戸市松戸にある真宗大谷派寺院

西蓮寺の概要

真宗大谷派の西蓮寺は、光明山と号します。西蓮寺は、三河国刈谷郡権律師釈順誓法師が開基となり慶長18年(1613)に創建したといいます。

西蓮寺
西蓮寺の概要
山号 光明山
院号 -
寺号 西蓮寺
住所 松戸市松戸1900
宗派 真宗大谷派
葬儀・墓地 -
備考 -



西蓮寺の縁起

西蓮寺は、三河国刈谷郡権律師釈順誓法師が開基となり慶長18年(1613)に創建したといいます。

「松戸市史料 第4集 松戸町誌・小金町誌」による西蓮寺の縁起

西蓮寺
松戸町字二丁目ニアリ。真宗東派ニシテ本願寺ノ末寺ナリ。光明山ト号シ阿弥陀如来ヲ本尊トス。慶長十八年十月、三河国刈谷郡権律師釈順誓法師ノ開基ニシテ下矢切村ヨリ茲ニ移シタルモノナリ。現在ノ本堂ハ嘉永四年六月ノ建築ニシテ、間口六間四面、境内四百八十坪アリ。庫裡ハ間口九間・奥行五間、大正二年檀信徒ノ寄附金三千六百余円ノ工費ヲ以テ改築セシモノニシテ宏麗ナリ。本寺ニハ宝物トシテ祖師見真大師真筆ノ阿弥陀如来ノ絵像・中祖慧燈大師真筆ノ六宇名号等ヲ蔵セリ。(「松戸市史料 第4集 松戸町誌・小金町誌」より)


西蓮寺の周辺図