高岡天満宮|成田市高岡の神社

猫の足あとによる千葉県寺社案内

高岡天満宮|成田市高岡の神社

高岡天満宮の概要

高岡天満宮は、成田市高岡にある神社です。高岡天満宮の創建年代等は不詳ながら、当初は猿山内の飛地に鎮座、その後高岡内の天神山への遷座を経て、明治5年当地へ遷座したといいます。

高岡天満宮
高岡天満宮の概要
社号 天満宮
祭神 菅原道真
相殿 -
境内社 稲荷社
例祭日 2月25日
住所 成田市高岡1201
備考 -



高岡天満宮の由緒

高岡天満宮の創建年代等は不詳ながら、当初は猿山内の飛地に鎮座、その後高岡内の天神山への遷座を経て、明治5年当地へ遷座したといいます。

千葉県神社名鑑による高岡天満宮の由緒

由緒に関する記載なし(千葉県神社名鑑より)

「下総町史」による高岡天満宮の由緒

天満宮
高岡の字羽ケ塚にあり、祭神は菅原道真。当社は最初猿山内の飛地にあり、その後高岡内の天神山に移され、さらに明治五年に現在地に移された。銅製の御幣があり「奉納 寛政七卯正月吉日 利兵衛 半左衛門 惣氏子中」の銘文がある。(「下総町史」より)


高岡天満宮の周辺図