宝町稲荷神社|葛飾区宝町の神社

猫の足あとによる東京都寺社案内

宝町稲荷神社|元文4年(1739)の鎮座

宝町稲荷神社の概要

宝町稲荷神社は、葛飾区宝町にある稲荷神社です。宝町稲荷神社は、元文4年(1739)の鎮座といいます。現在は宝町八幡神社の境外末社となっています。

宝町稲荷神社
宝町稲荷神社の概要
社号 稲荷神社
祭神 -
相殿 -
境内社 -
例祭日 -
住所 葛飾区宝町1-18
備考 -



宝町稲荷神社の由緒

宝町稲荷神社は、元文4年(1739)の鎮座といいます。現在は宝町八幡神社の境外末社となっています。

葛飾区神社調査報告による宝町稲荷神社の由緒

境外末社の皇産霊社と稲荷神社はともに元文4年(1739)の鎮座であるという。(葛飾区教育委員会 葛飾区神社調査報告「宝町八幡神社」項より)

新編武蔵風土記稿による宝町稲荷神社の由緒

(寶木塚村)
稲荷社。西光寺持(新編武蔵風土記稿より)


宝町稲荷神社の周辺図