猫の足あとによる北区の寺院、神社など北区の寺社案内 猫の足あとによる北区の寺院、神社など北区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

地福寺|北区中十条にある真言宗智山派寺院

地福寺の概要

真言宗智山派寺院の地福寺は、十条山と号します。地福寺は、宥尊上人が慶安元年(1648)に開基創建したといいます。豊島八十八ヶ所霊場28番札所、北豊島三十三ヶ所霊場3番札所です。

地福寺
地福寺の概要
山号 十条山
院号 -
寺号 地福寺
住所 北区中十条2-1-20
宗派 真言宗智山派
本尊 薬師如来像
葬儀・墓地 -
備考 豊島八十八ヶ所霊場28番札所、北豊島三十三ヶ所霊場3番札所



地福寺の縁起

地福寺は、宥尊上人が慶安元年(1648)に開基創建したといいます。

「北区史」による地福寺の縁起

地福寺(中十条)
地福寺は新義真言宗、医王山と号し、北足立郡川口町錫杖寺末、慶安元年宥尊上人の開基と伝え、本尊薬師如来八尺五寸、外に不動王(丈一尺一寸)を安置している、中十条一丁目(仲道)にあつて、境内に地蔵堂がある。本尊地蔵菩薩丈八寸五分を安置し、境外字大道に松寿庵があるて、本尊阿弥陀如来を安置してある。(「北区史」より)

新編武蔵風土記稿による地福寺の縁起

(十條村)地福寺
新義真言宗袋村真頂院末、下二ヶ寺同し、醫王山と號す、本尊薬師(新編武蔵風土記稿より)

北区観光ガイドマップによる地福寺の縁起

岩槻街道沿いにある寺で、門前の六体地蔵尊のうち、一番左の地蔵が「鎌倉街道の地蔵様」と呼ばれている。参道は、かつて王子の名産であった茶栽培の名残をとどめる「茶垣の参道」となっている。境内には「四国八十八ヶ所お砂踏み」と「母娘遍路像(救らいの像)」があるほか、ハンセン病救済事業の草分けとなった貞明皇后(大正天皇の皇后)の彫像がある。(北区観光ガイドマップより)


地福寺の周辺図