猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内 猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

宝徳寺|港区三田にある浄土真宗本願寺派寺院

宝徳寺の概要

浄土真宗本願寺派寺院の宝徳寺は、日照山と号します。宝徳寺は、大同2年(807)弘法大師が伊豆國戸田村に創建、貞永3年(1234か?)祐閑が浄土真宗に改めて江戸櫻田に移転して開山、元和6年(1620)当地へ移転したといいます。

宝徳寺
宝徳寺の概要
山号 日照山
院号 -
寺号 宝徳寺
住所 港区三田4-8-38
宗派 浄土真宗本願寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



宝徳寺の縁起

宝徳寺は、大同2年(807)弘法大師が伊豆國戸田村に創建、貞永3年(1234か?)祐閑が浄土真宗に改めて江戸櫻田に移転して開山、元和6年(1620)当地へ移転したといいます。

「芝區誌」による宝徳寺の縁起

寳徳寺 三田松坂町二十四番地
真宗本派。大同二年弘法大師が伊豆國戸田村に創立し、貞永三年八月祐閑が真宗に改めて江戸櫻田に移り、元和六年此處に轉じたと云ひ傳へる。開山を祐閑法師とするのはそれが為めである。(「芝區誌」より)


宝徳寺の周辺図