猫の足あとによる練馬区の寺院、神社など練馬区の寺社案内 猫の足あとによる練馬区の寺院、神社など練馬区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

西本村稲荷神社|練馬区平和台の神社

西本村稲荷神社の概要

西本村稲荷神社は、練馬区平和台にある稲荷神社です。西本村稲荷神社の創建年代は不詳ですが、延宝年間(1673-1681)から西本村稲荷として信仰されていたといいます。

西本村稲荷神社
西本村稲荷神社の概要
社号 稲荷神社
祭神 保食神
境内社 御嶽神社
相殿 -
住所 練馬区平和台4-2-16
備考 -



西本村稲荷神社の由緒

西本村稲荷神社の創建年代は不詳ですが、延宝年間(1673-1681)から西本村稲荷として信仰されていたといいます。

「練馬の神社」による西本村稲荷神社の由緒

創建年代や由緒については明らかではないが、延宝年間(一六七三-八一)から西本村稲荷として信仰されていたと伝えられる。現在、一八戸の講員によって護持されており、これらの家は創建以来ほとんど変わっていない。
境内石造物は昭和三〇年(一九五五)の鳥居、五九年(一九八四)再建の狐型狛犬などである。社殿は間口一間の小雨だが境内は広い。
境内には、昭和五五年(一九八〇)勧請の西本村御嶽神社(本社は武蔵御嶽神社)がある。
二月の初午には、講員によって稲荷ビシャが行われている。ヤドをはじめ、当日の供え物、接待などの所役は、前年の稲荷ビシャにおいて決められている。また宴席において、その年の代参(御嶽、成田山、大山参り)をくじ引きで決めるなど、古いかたちが今日まで伝えられている。
境内には大樹が多い。幹回り三・五mをはじめとするケヤキやイヌシデ、サクラがある。(「練馬の神社」より)


西本村稲荷神社の周辺図


大きな地図で見る
参考資料
  • 「練馬の神社」(練馬区教育委員会)



経営革新等支援期間

梅本会計事務所

会社設立・起業サポートセンター