猫の足あとによる品川区の寺院、神社など品川区の寺社案内 猫の足あとによる品川区の寺院、神社など品川区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

専修寺|品川区小山にある浄土宗寺院

専修寺の概要

浄土宗寺院の専修寺は、一行山弘願院と号します。専修寺は、寂蓮社曇誉直達和尚(永禄12年1559年寂)が開山となり永禄2年(1559)青山に創建、天正19年(1591)赤坂堀端へ、寛永2年(1625)赤坂一ツ木へ移転したといいます。明治40年(1907)桐ケ谷へ移転しました。

専修寺
専修寺の概要
山号 一行山
院号 弘願院
寺号 専修寺
住所 品川区荏原1-1-3
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 旧地:西五反田6-11-5



専修寺の縁起

専修寺は、寂蓮社曇誉直達和尚(永禄12年1559年寂)が開山となり永禄2年(1559)青山に創建、天正19年(1591)赤坂堀端へ、寛永2年(1625)赤坂一ツ木へ移転したといいます。明治40年(1907)桐ケ谷へ移転しました。



専修寺所蔵の文化財

  • 阿弥陀三尊像(品川区指定文化財)

阿弥陀三尊像

高さ69・8cmの阿弥陀如来坐像に、高さ83・3cmの観音と、88・4cmの勢至菩薩が左右に立つ三尊像で、もと上総国左是郡(千葉県市原市)正福寺の像。

専修寺の周辺図


大きな地図で見る