猫の足あとによる品川区の寺院、神社など品川区の寺社案内 猫の足あとによる品川区の寺院、神社など品川区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

本覚寺|品川区南品川にある天台宗寺院

本覚寺の概要

天台宗寺院の本覚寺は、照高山円教院と号します。本覚寺は、元亀3年(1572)に創建、僧晃慶が中興したといいます。

本覚寺
本覚寺の概要
山号 照高山
院号 円教院
寺号 本覚寺
住所 品川区南品川1-10-11
本尊 来迎三尊阿弥陀如来尊
宗派 天台宗
葬儀・墓地 本覚寺大光普照殿
備考 -



本覚寺の縁起

本覚寺は、元亀3年(1572)に創建、僧晃慶が中興したといいます。

新編武蔵風土記稿による本覚寺の縁起

(南品川宿)本覺寺
除地一段五畝十一歩、小名南馬場町の北側にあり、天臺宗照高山圓教院と號す、元亀三年の起立と云、貞享四年中興晃慶の時江戸山王城琳寺の末となれり、本尊弥陀は恵心僧都の作客殿方五間南にむかふ。(新編武蔵風土記稿より)


本覚寺所蔵の文化財

  • 本覚寺石造庚申供養塔1基(品川区指定文化財)

本覚寺の周辺図


大きな地図で見る