猫の足あとによる新宿区・東京都・首都圏の寺院、神社など寺社案内

猫の足あとによる東京都寺社案内

苗木山南春寺|新宿区弁天町にある真宗大谷派寺院

南春寺の概要

真宗大谷派寺院の南春寺は、苗木山法住院と号します。南春寺は、寛永6年(1629)四谷伊賀町苗木天神前に創建、南春院殿釋受珎清雲居士(寛永15年1638年没)が開基したといいます。寛文年間(1661-1673)に廃寺とされたものの、その後再興したといいます。

南春寺
南春寺の概要
山号 苗木山
院号 -
寺号 南春寺
住所 新宿区弁天町103
宗派 真宗大谷派
葬儀・墓地 -
備考 -



南春寺の縁起

南春寺は、寛永6年(1629)四谷伊賀町苗木天神前に創建、南春院殿釋受珎清雲居士(寛永15年1638年没)が開基したといいます。寛文年間(1661-1673)に廃寺とされたものの、その後再興したといいます。

「牛込區史」による南春寺の縁起

苗木山南春寺、東本願寺末
寛永六年四谷伊賀町苗木天神前に起立、寛文年中寺院改の際廢寺となり、後年代不詳、龍善寺中に再興した。開祖惠彌法印、延寳六年十一月廿二日卒。中興惠了法印、文化三年二月廿一日卒。開基南春院殿釋受珎清雲居士、寛永十五年八月二日死。舊境内借地百六十坪餘。(「牛込區史」より)


いいお墓

南春寺の周辺図