猫の足あとによる新宿区の寺院、神社など新宿区の寺社案内 猫の足あとによる新宿区の寺院、神社など新宿区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

長光寺|新宿区百人町にある曹洞宗寺院

長光寺の概要

曹洞宗寺院の長光寺は、玉寶山と号します。長光寺は、文禄3年(1594)、得州全可和尚を開山、直心軒祖道円成居士を開基として創建しました。

長光寺
長光寺の概要
山号 玉寶山
院号 -
寺号 長光寺
本尊 釈迦如来像
住所 新宿区百人町1-5-2
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



長光寺の縁起

長光寺は文禄3年(1594)、得州全可和尚を開山、直心軒祖道円成居士を開基として創建しました。

新編武蔵風土記稿による長光寺の縁起

牛込宗参寺末、大久保南百人町
玉宝山長光寺、境内除地1515坪余
開闢年代相知不申候、但俗に文禄3年
開山得州全可和尚、寛永9子年6月6日寂。
中興海翁寒利和尚、天文4未年10月13日寂。
開基直心軒祖道円成居士、慶長2酉年3月朔日卒。右開基者武田氏之人ト記録ニ有候。
本堂、間口6間半、奥行5間半。
本尊釈迦如来、木坐像長8寸5分。
脇立文殊普賢。
鐘楼、亘2尺5寸。(中略)
鎮守社、方1間。(白山社)
薬師堂、間口2間奥行2間半。本尊薬師如来、木坐像長4寸。十二将、本像長2尺1寸。
石火地蔵尊。坐像長2尺3寸。
玉宝山額字。(御府内寺社備考より)(新編武蔵風土記稿より)


長光寺の周辺図