猫の足あとによる新宿区の寺院、神社など新宿区の寺社案内 猫の足あとによる新宿区の寺院、神社など新宿区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

宝国寺|新宿区横寺町にある浄土宗寺院

正定院宝国寺の概要

浄土宗寺院の正定院は、不退山宝国寺と号します。正定院宝国寺は、然蓮社廓譽上人不退阿實和尚(寛永5年1628年寂)が開山となり、慶長7年(1602)麹町に創建、江戸城拡張に伴い当地へ移転したといいます。

正定院宝国寺
正定院の概要
山号 不退山
院号 正定院
寺号 宝国寺
本尊 阿弥陀如来立像
住所 新宿区横寺町43
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



正定院宝国寺の縁起

正定院宝国寺は、然蓮社廓譽上人不退阿實和尚(寛永5年1628年寂)が開山となり、慶長7年(1602)麹町に創建、江戸城拡張に伴い当地へ移転したといいます。

「牛込區史」による正定院宝国寺の縁起

不遠山寳國寺正定院 増上寺
慶長七年起立、開山然蓮社廓譽上人不退阿實和尚、寛永五年十二月十五日遷化。中興當院七代寂蓮社静譽上人、元文五年四月十九日遷化。舊境内古跡拝領地七百五十坪。(「牛込區史」より)


正定院宝国寺の周辺図