猫の足あとによる杉並区の寺院、神社など杉並区の寺社案内 猫の足あとによる杉並区の寺院、神社など杉並区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

真峰庵|杉並区堀ノ内にある単立寺院

真峰庵の概要

単立の真峰庵は、東円寺を開基した和田村の村民半六が、同じく真峰庵の開基となり、僧即山を開山(延享4年1747年寂)に迎えて創建したといいます。

真峰庵
真峰庵の概要
山号 -
院号 -
寺号 真峰庵
住所 杉並区堀ノ内1-7-40
本尊 不動尊像
宗派 単立
葬儀・墓地 -
備考 -



真峰庵の縁起

真峰庵は、東円寺を開基した和田村の村民半六が、同じく真峰庵の開基となり、僧即山を開山(延享4年1747年寂)に迎えて創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による真峰庵の縁起

真峯庵
年貢地、150坪。村の中程小名峯にあり。2間半四方。本尊不動の坐像、長1尺9寸。開山を即山と云、延享4年11月11日寂す。開基は前(東円寺項)におなじ村民半六なりと云。(新編武蔵風土記稿より)


真峰庵の周辺図


大きな地図で見る