猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内 猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

休昌院|台東区池之端にある臨済宗妙心寺派寺院

休昌院の概要

臨済宗妙心寺派寺院の休昌院は、浄松山と号します。休昌院は、明暦元年(1655)本郷丸山に創建、寛文7年(1667)当地へ移転したといいます。

休昌院
休昌院の概要
山号 浄松山
院号 休昌院
寺号 -
住所 台東区池之端2-5-38
宗派 臨済宗妙心寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



休昌院の縁起

休昌院は、明暦元年(1655)本郷丸山に創建、寛文7年(1667)当地へ移転したといいます。

御府内寺社備考による休昌院の縁起

京都妙心寺末 下谷池之端七軒町
浄松山休昌院 境内古跡寄進地南北表間口11間東西奥行19間此坪209坪
起立之儀は、明暦元年本郷丸山ニ於て借地仕建立。其後寛文7年7月25日此地ニ引移ル。是は御鷹師野辺七郎左衛門殿、新見備中守殿ト替屋敷之足地ニ候所、檀越久志本左京亮殿譲被請拙寺ヘ寄進。則只今之地所ヘ引移候。其後元禄5年5月9日諸宗触頭并新地之寺院一列寺社御奉行本多紀伊守様宅ヘ被召出、松浦壱岐守様、戸田能登守様御列席ニ而被仰渡候は、只今厳有院様十三回忌ニ付、是迠新地之寺院一列古跡ニ被成下候旨被、仰出候間、難有可奉存之旨被仰渡候。(御府内寺社備考より)


休昌院の周辺図


大きな地図で見る