猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内 猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

随徳寺|台東区下谷にある真宗大谷派寺院

随徳寺の概要

真宗大谷派寺院の随徳寺は、光雲山と号します。僧永順(明暦2年1656年寂)が開基となり、湯島に創建、元禄12年(1699)当地へ移転したといいます。

随徳寺
随徳寺の概要
山号 光雲山
院号 -
寺号 随徳寺
住所 台東区下谷2-18-7
宗派 真宗大谷派
葬儀・墓地 -
備考 -



随徳寺の縁起

随徳寺は、僧永順(明暦2年1656年寂)が開基となり、湯島に創建、元禄12年(1699)当地へ移転したといいます。

新編武蔵風土記稿による随徳寺の縁起

(坂本村)随徳寺
浄土真宗東本願寺末、光雲山自然院と号す。本尊立像の弥陀、恵心の作也。又書像の三尊弥陀を安す。是も恵心の筆と云。開基永順、明暦2年4月22日示寂す。始は湯島に在、元禄12年此地に移る。(新編武蔵風土記稿より)


随徳寺の周辺図


大きな地図で見る