猫の足あとによる千葉県寺社案内

三社神社|千葉市緑区辺田町の神社

三社神社の概要

三社神社は、千葉市緑区辺田町にある神社です。三社神社の創建年代等は不詳ながら、辺田立堀の日枝神社と辺田大角の無格社天神社を明治14年に合祀、さらに市杵嶋命神社を明治42年に合祀、三社神社と称したといいます。

三社神社
三社神社の概要
社号 三社神社
祭神 大山咋命、菅公、市杵島姫命
相殿 -
末社 -
祭日 10月9日
住所 千葉市緑区辺田町332
備考 -



三社神社の由緒

三社神社の創建年代等は不詳ながら、辺田立堀の日枝神社と辺田大角の無格社天神社を明治14年に合祀、さらに市杵嶋命神社を明治42年に合祀、三社神社と称したといいます。

千葉県神社名鑑による三社神社の由緒

不詳。明治一四年七月二〇日、同所立堀の日枝神社と同所大角の無格社天神社を合祀、同四二年九月二九日、同所無格社市杵嶋命神社を合祀す。(「千葉県神社名鑑」より)

「千葉縣千葉郡誌」による三社神社の由緒

三社神社
譽田村遍田字宮ノ台に鎮座し、大山咋命外二柱の神を祀る。社殿間口四尺奥行一間、雨覆間口一間奥行二間、拝殿間口二間奥行三間、境内七十六坪、氏子卅六戸。(「千葉縣千葉郡誌」より)


三社神社の周辺図