猫の足あとによる千葉県寺社案内

坂月神社|千葉市若葉区坂月町の神社

坂月神社の概要

坂月神社は、千葉市若葉区坂月町にある神社です。坂月神社の創建年代等は不詳ながら、坂月村は慶長19年(1611)には文書に記載されており、古くから開発されていた地と推測されます。地名から祭神を月夜見命としたのか、祭神名から地名を付けたのか不明ですが、月夜見命(月読尊)を祭神とする社は少なく、「月」に関わることから黄泉の国の神ともされ、湯殿山・月山・羽黒山修験を中心に信仰されてきた神です。明治維新後の社格制定に際して村社に列格していました。

坂月神社
坂月神社の概要
社号 坂月神社
祭神 月夜見命
相殿 -
境内社 -
住所 千葉市若葉区坂月町71
祭日 9月19日
備考 -



坂月神社の由緒

坂月神社の創建年代等は不詳ながら、坂月村は慶長19年(1611)には文書に記載されており、古くから開発されていた地と推測されます。地名から祭神を月夜見命としたのか、祭神名から地名を付けたのか不明ですが、月夜見命(月読尊)を祭神とする社は少なく、「月」に関わることから黄泉の国の神ともされ、湯殿山・月山・羽黒山修験を中心に信仰されてきた神です。明治維新後の社格制定に際して村社に列格していました。

「千葉県神社名鑑」による坂月神社の由緒

坂月神社
創立の年代は詳らかでないが、境内に「安政五年九月吉日」「文化三年」と銘した碑石があり、したがって今より一八〇年以前から鎮座していたことが明らかである。(「千葉県神社名鑑」より)

「千葉縣千葉郡誌」による坂月神社の由緒

坂月神社
千城村坂月字殿地に鎮座す。月夜見命を祀る。社殿方三尺、境内五百五十坪、境内神社天神社疱瘡神社疫病神日枝神社羽黒神社あり。氏子二十七戸なり。(「千葉縣千葉郡誌」より)


坂月神社の周辺図