猫の足あとによる千葉県寺社案内

補陀山千手院|千葉市中央区矢作町にある曹洞宗寺院

千手院の概要

曹洞宗寺院の千手院は、補陀山と号します。千手院の縁起等は不詳ながら、寛永年間に創建、獨法秀作を開祖とすると「千葉縣千葉郡誌」に記載されています。

千手院
千手院の概要
山号 補陀山
院号 千手院
寺号 -
住所 千葉市中央区矢作町490
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



千手院の縁起

千手院の縁起等は不詳ながら、寛永年間に創建、獨法秀作を開祖とすると「千葉縣千葉郡誌」に記載されています。

「千葉縣千葉郡誌」による千手院の縁起

都村矢作にあり。宗徳寺の末寺にして、本尊千手観音、堂宇間口六間奥行五間、庫裡間口八間奥行四間惣門境口壹間半奥行一間半、境内四百六十六坪(民有地)境内に彌陀堂一宇、境外所有地一町二反四畝二十歩、檀徒戸數二百拾五戸。(「千葉縣千葉郡誌」より)


千手院の周辺図