神洗神社|長生郡一宮町綱田の神社

猫の足あとによる千葉県寺社案内

神洗神社|玉前神社の元宮、神洗池

神洗神社の概要

神洗神社は、長生郡一宮町綱田にある神社です。神洗神社は、かつて玉前神社が当地に鎮座、ご祭神が海から上陸された時その神体を洗われたと伝えられることから、当地を平成6年に奉納され、玉前神社の末社として奉斎しているといいます。

神洗神社
神洗神社の概要
社号 神洗神社
祭神 玉依姫命、鸕鶿草葺不合尊、豊玉姫命、日子火々出見命
相殿 -
境内社 -
例祭日 旧暦の元旦、九月十三日
住所 長生郡一宮町綱田
備考 -



神洗神社の由緒

神洗神社は、かつて玉前神社が当地に鎮座、ご祭神が海から上陸された時その神体を洗われたと伝えられることから、当地を平成6年に奉納され、玉前神社の末社として奉斎しているといいます。

境内掲示による神洗神社の由緒

神洗神社と神洗池
上総国一ノ宮玉前神社の元宮というべき社で玉前神社ご祭神玉依姫命と鸕鶿草葺不合尊、姉神豊玉姫命と日子火々出見命をお祀りしている。
神代の昔、ご祭神が海から上陸された時その神体を洗われたと伝えられる池が参道左に見える神洗池と称されている。
昔は賑やかな祭典が行われていたと伝えられており、現在は月と日がほぼ同時刻に昇る旧暦の元旦に例祭を、また玉前神社例祭の九月十三日にも祭典を執行している。
なお、この社地は地元在住の鵜澤 平氏より平成六年に奉納を受け、さらに社殿は平成十七年に玉前神社氏子有志により奉納されたものである。
平成十七年 玉前神社社務所(境内掲示より)

「千葉県神社名鑑」掲示による神洗神社の由緒

記載なし(「千葉県神社名鑑」より)

「一宮町史」による神洗神社の由緒

記載なし(「一宮町史」より)


神洗神社の周辺図


参考資料

  • 「千葉県神社名鑑」
  • 「一宮町史」