前貝塚町神明神社|船橋市前貝塚町の神社

猫の足あとによる千葉県寺社案内

前貝塚町神明神社|船橋市前貝塚町の神社

前貝塚町神明神社の概要

前貝塚町神明神社は、船橋市前貝塚町にある神社です。前貝塚町神明神社の創建年代等は不詳ながら、当地の旧家源右エ門の守護神として創祀、その後前貝塚村の鎮守として祀られるようになったといいます。明治維新後の社格制定に際し村社に列格していました。

前貝塚町神明神社
前貝塚町神明神社の概要
社号 神明神社
祭神 天照大御神
相殿 -
境内社 -
住所 千葉県船橋市前貝塚町793
祭日 10月9日
備考 -



前貝塚町神明神社の由緒

前貝塚町神明神社の創建年代等は不詳ながら、当地の旧家源右エ門の守護神として創祀、その後前貝塚村の鎮守として祀られるようになったといいます。明治維新後の社格制定に際し村社に列格していました。

千葉県神社名鑑による前貝塚町神明神社の由緒

神社は土地の旧家源右エ門の守護神であったが、後に村の産土神として尊崇され、祭祀が行われるに至ったと伝えられる。地名の示す通り、この付近は貝塚が多く見られ、古く海が入江として陸に接する地形だったことが知られる。(千葉県神社名鑑より)

「船橋市史」による前貝塚町神明神社の由緒

(前貝塚村)
神明神社
『県神明細』には由緒不詳とあるが、『塚田村誌』には「享保元年九月九日正光山第二十二世要秀院日了上人ノ創建」云々としている。行伝寺僧侶が創建したものというのである。(「船橋市史」より)


前貝塚町神明神社の周辺図