猫の足あとによる千葉県寺社案内

雙輪寺|市川市稲荷木にある新義真言宗寺院

雙輪寺の概要

市川市稲荷木にある新義真言宗寺院の雙輪寺は、稲荷山と号します。雙輪寺は、享保6年(1721)に良孝法印が開基となり福王寺と称して創建、昭和13年龍厳寺を合併し、雙輪寺と改号しています。行徳・浦安観音霊場三十三ヵ所9・10番です。

雙輪寺
雙輪寺の概要
山号 稲荷山
院号 -
寺号 雙輪寺
住所 市川市稲荷木3-10-2
宗派 新義真言宗
葬儀・墓地 -
備考 -



雙輪寺の縁起

雙輪寺は、享保6年(1721)に良孝法印が開基となり福王寺と称して創建、昭和13年龍厳寺を合併し、雙輪寺と改号しています。

「全国寺院名鑑」による雙輪寺の縁起

永享三年良孝の開基。昭和一六年融道が福王寺、龍厳寺を合併して現寺号を称し現在に至る。(「全国寺院名鑑」より)

「市川市内の寺院明細帳」による雙輪寺の縁起

千葉県管下下総国東葛飾郡稲荷木村字居村
新義真言宗豊山派 福王寺
享保六辛已年十二月創立、開山法印良孝其他不詳
(加筆)昭和十三年三月三日龍厳寺ヲ当寺ヘ合併ノ上財産悉皆譲与幷寺号/ヲ雙輪寺ト改称ノ件許可/昭和十四年三月三日合併完了済届出、昭和十五年九月二日
---千葉県管下下総国東葛飾郡河原村字東側
新義真言宗豊山派 龍厳寺
宝徳二乙巳年創立、開基養誉、其他不詳(「市川市内の寺院明細帳」より)


雙輪寺の周辺図


参考資料

  • 「全国寺院名鑑」