猫の足あとによる千葉県寺社案内

西原妙正神社|柏市西原の神社

西原妙正神社の概要

西原妙正神社は、柏市西原にある神社です。西原妙正神社の創建年代等は不詳ながら、平将門や千葉氏が信仰した妙見神社(大青田妙見神社花野井香取神社境内社)と同様の言い伝えが残されているといいます。

西原妙正神社
西原妙正神社の概要
社号 妙正神社
祭神 大己貴命、少彦名命
相殿 -
境内社 金村別雷神社、鬼子母神
住所 千葉県柏市西原2-4-20
祭日 大祭10月15日
備考 -



西原妙正神社の由緒

西原妙正神社の創建年代等は不詳ながら、平将門や千葉氏が信仰した妙見神社(大青田妙見神社花野井香取神社境内社)と同様の言い伝えが残されているといいます。

境内掲示による西原妙正神社の由緒

この二柱の神の創立年代は不詳であるが約一千年有余にさかのぼり特殊信仰に支えられた神社と推察され、天慶の時代より武士の崇敬を集め除災・招福の神徳が豊で天慶年間、平将門戦勝を祈願にこの地方の神々に使者を仕して祈念されたと古老より伝えられ、其の古事の祭は今も一月八日御籠祭という神事により伝えられている。(境内掲示より)


西原妙正神社の周辺図