慈本寺|柏市藤心にある曹洞宗寺院

猫の足あとによる千葉県寺社案内

藤心山慈本寺|東葛印旛大師八十八ヶ所霊場

慈本寺の概要

曹洞宗寺院の慈本寺は、藤心山延命院と号します。慈本寺は、源通茂卿(慈本寺殿一峯国光居士)が開基となり文明12年(1480)に創建、大清恵真和尚が開山したといいます。東葛印旛大師八十八ヶ所霊場9番です。

慈本寺
慈本寺の概要
山号 藤心山
院号 延命院
寺号 慈本寺
住所 千葉県柏市藤心226
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



慈本寺の縁起

慈本寺は、源通茂卿(慈本寺殿一峯国光居士)が開基となり文明12年(1480)に創建、大清恵真和尚が開山したといいます。

「柏市史」による慈本寺の縁起

慈本寺
藤心村字寺内に所在。藤心山延命院と号し、江戸時代には鎌刈村(印膳村) 東祥寺の末寺。本尊は延命地蔵菩薩・薬師如来・観世音菩薩・大権修理菩薩・達磨大師・永平開山尊像・当山開山尊像。文明一二年(一四八〇)に慈本寺殿一峯国光居士の開創と伝える。(「柏市史」より)

「柏市史資料編土・千代田村誌」による慈本寺の縁起

慈本寺
土村藤心字宿畑二百二十六番地ニ在リ。山号ヲ(経ニ曰ク、一切衆生抜苦与楽大慈心之本願也ト。故ニ寺ヲ慈本寺ト名ヅケ、山号ヲ藤心山ト号セシトイフ。)藤心山ト称シ、曹洞宗印旛郡宗像村大字鎌刈東祥寺ノ末寺ニシテ、延命地蔵、願王菩薩ヲ本尊トス。人皇百二代後土御門天皇ノ御宇文明十二年(皇紀二千百四十年)二月ノ創立ニシテ、開基ハ、村上天皇十九代後胤修理源通茂卿。開山ハ、大清恵真和尚ナリト云フ。 (「柏市史資料編土・千代田村誌」より)


慈本寺の周辺図

参考資料

  • 「柏市史」
  • 「柏市史資料編土・千代田村誌」