観音寺|流山市木にある真言宗豊山派寺院

猫の足あとによる千葉県寺社案内

豊谷山観音寺|江戸川八十八ヶ所霊場

観音寺の概要

真言宗豊山派寺院の観音寺は、豊谷山白蓮院と号します。観音寺は、俊長上人が江戸時代初期前後に開山したいいます。下総三十三ヶ所観音霊場28番、江戸川八十八ヶ所霊場84番です。

観音寺
観音寺の概要
山号 豊谷山
院号 白蓮院
寺号 観音寺
住所 流山市木1421
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 -
備考 -



観音寺の縁起

観音寺は、俊長上人が江戸時代初期前後に開山したいいます。

「流山市史・近代資料編」による観音寺の縁起

觀音寺
江戸川の沿岸、木の字流作の水田に堂宇嚴然として建てるは即ち觀音寺なり、住職安達榮應上人、東福寺兼職たりしが去る十一月十四日入寂せられし故、其由緒等を知るを得ざるは甚だ遺憾なりき、(「流山市史・近代資料編」より)


観音寺の周辺図