満福寺。福島県喜多方市字馬場にある真言宗智山派寺院

猫の足あとによる首都圏外寺社案内

龍寳山満福寺。喜多方市字馬場にある真言宗智山派寺院

満福寺の概要

真言宗智山派寺院の満福寺は、龍寳山と号します。満福寺の創建年代等は不詳ながら、天正年間(1573-1592)に僧賢長が護神村から当地へ移したといいます。

満福寺
満福寺の概要
山号 龍寳山
院号 -
寺号 満福寺
住所 喜多方市字馬場2459
宗派 真言宗智山派
葬儀・墓地 -
備考 -



満福寺の縁起

満福寺の創建年代等は不詳ながら、天正年間(1573-1592)に僧賢長が護神村から当地へ移したといいます。

「喜多方市史」による満福寺の縁起

満福寺(市内北町)
『新編会津風土記』によると、もとは村の西の護神村にあり、天正年中(一五七三~九二)岩城出身の賢長という僧が現在地に移し、弥勒寺の末寺になった。大日如来が本尊で、境内に弁天堂と地蔵堂があると記している。(「喜多方市史」より)


いいお墓

満福寺の周辺図


参考資料

  • 「喜多方市史」