広島県の神社。広島県にある神社

猫の足あとによる首都圏外寺社案内

広島県の神社。広島県にある神社の概要

広島県の式内社(平安)

式内社とは、延長5年(927)に作成された延喜式神名帳に記載のある神社で、広島県には数多くの社が延長5年(927)に作成された延喜式神名帳に記載されていましたが、現在では不明となってしまった社も少なくありません。

広島県にある旧官国幣社・旧県社(明治~)

官国幣社は、明治時代以降に制定された社格で官社・国幣社に分けられます。広島県では駒形神社が国幣社に列格、また県社が数社あります。

広島市の神社

広島市東区の神社

広島市中区の神社

広島市南区の神社

広島県廿日市市の神社

広島県廿日市市廿日市地区の神社

広島県廿日市市宮島地区の神社

広島県で県社以上に列格していた神社

  • 嚴島神社(官弊中社)
  • 沼名前神社(国幣小社)
  • 広島護国神社(官祭招魂社)
  • 福山護国神社(官祭招魂社)
  • 饒津神社(県社)
  • 阿部神社(県社)
  • 多家神社(県社)
  • 和賀神社(県社)
  • 吉備神社(県社)
  • 八幡神社(県社)