宗英寺。福島県会津若松市天寧寺町にある曹洞宗寺院

猫の足あとによる首都圏外寺社案内

瑞雲山宗英寺。蘆名盛氏の菩提所

宗英寺の概要

曹洞宗寺院の宗英寺は、瑞雲山と号します。宗英寺は、僧昌誾が天正元年(1573)に開山、葦名盛氏の菩提所だといいます。

宗英寺
宗英寺の概要
山号 瑞雲山
院号 -
寺号 宗英寺
住所 会津若松市天寧寺町1-1
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



宗英寺の縁起

宗英寺は、僧昌誾が天正元年(1573)に開山、葦名盛氏の菩提所だといいます。

「若松市史」による宗英寺の縁起

宗英寺
瑞雲山と號し天寧寺町に在り。大沼郡尾岐村龍門寺末にして天正元年八月十三日昌誾を開山とす。境内地三百六十六坪(官有地)境外地畑合せて壹反歩あり。本尊觀世音。葦名盛氏の影堂ありて盛氏の木像を安置す。この影堂及び木像に就ては通史篇に詳なればここに省略す。(「若松市史」より)


いいお墓

宗英寺の周辺図


参考資料

  • 「若松市史」