川端水神社|葛飾区東立石の神社

猫の足あとによる東京都寺社案内

川端水神社|川端諏訪神社の境外末社

川端水神社の概要

川端水神社は、葛飾区東立石にある水神社です。川端水神社の創建年代等は不詳ながら、江戸時代後期に編纂された新編武蔵風土記稿に記載されていることから、江戸時代後期には既に祀られていたことがわかります。現在は川端諏訪神社の境外末社となっています。

川端水神社
川端水神社の概要
社号 水神社
祭神 宇迦之御魂命
相殿 -
境内社 -
例祭日 -
住所 葛飾区東立石1-22
備考 -



川端水神社の由緒

川端水神社の創建年代等は不詳ながら、江戸時代後期に編纂された新編武蔵風土記稿に記載されていることから、江戸時代後期には既に祀られていたことがわかります。現在は川端諏訪神社の境外末社となっています。

新編武蔵風土記稿による川端水神社の由緒

(川端村)稲荷社
水神社。正覚寺持、(新編武蔵風土記稿より)


川端水神社の周辺図